競馬場へlet’s go−

当サイトは競馬についてのサイトになります。

2014/9/18 更新

・騎手になるためには?

 

ここ日本では現在騎手になるためには、日本中央競馬会開催の中央競馬の出走馬に騎乗する騎手の免許が必要にまります。

そのためには、養成機関として設けられている学校に進学しなければなりません。

そこを受験するにあたっては、体重管理や視力などに厳しい制限があります。

 

中央競馬では1982年に騎手養成機関として、競馬学校が設立され騎手過程が設けられた。

養成機関は3年間で受験資格は、年齢が中学校を卒業してすぐの15歳から20歳までで、体重は育ち盛りの年頃なので、入所時に44キロ以下でないと受けることができない。

また地方競馬では地方競馬教養センターがあり、養成機関は2年間の長期課程と、半年(6ヶ月)の短期課程の二つが設けられている。

短期期間の課程はおもに競馬場での厩務員や調教助手などになれる。

 

中央競馬と地方競馬のどちらの期間でも、卒業前に騎手免許試験を受験し、騎手免許を取得したうえで騎手になることができます。しかし免許が取得できなかった場合は、再度試験をうけなければなりません。

 

 

▼試験概要

 

 受験資格

 

・年齢が15歳から20歳までの男女

・成年被後見人、被保在人、また破産者と復権を得ない者

・公営競技に関する法律に反し罰金の刑に処された者

・禁固1年以上の刑に処された者

・競馬法施行規定第40条の3第3号 または第41条第2号 もしくは第3号に該当することより、第40条の3号または第41条の規定により免許を取り消された者で、その取り消し後5 年を経過していない者。

・競馬法試行規定第14条第1項第4号の規定により、競馬に関与することを禁じられ、または停止されている者

 

 試験内容

 

 1次試験

 

・競馬関連の法律規定

・一般教養

・騎手として必要な馬学

 (基本技術・競馬の知識・衛生学)

・基本馬術

 (障害飛越・走路騎乗)

 

 2次試験

 

※1次試験合格者のみ

 

・人物考査

・身体検査

 (身長・体重・視力・他・・)

・騎乗技術

 

 申込期間

 10月中旬まで

 

 試験日

 

・1次 10月下旬

・2次 翌年の2月上旬

 

 試験会場

 

・競馬学校(千葉県)

 

 受験料

 

・3,000円

 

  ∩∩

・・・(ё)/プチ情報・・・

 

 $騎手の収入は何で決められるの?$

 

 騎手の収入は・・・         

 ・競馬で騎乗する

 ・厩舎の手伝いをする

 ・賞金を得た場合は、その賞金の数%

 ( 平地 5%  障害 7% )

 ・騎乗手当

 

 になります唐スくさん賞金をGETすればするほど

 給料は増えていくのですね・・☆


注目サイト

教えて!Goo
エクステリア用品

2015/2/19 更新

copyright(c) 2009 『競馬場へlet's go−』 Allrights reserved.