競馬場へlet’s go−

当サイトは競馬についてのサイトになります。

2014/9/18 更新

・馬券の種類

 

馬券の種類はさまざまで、現在馬券は次のとおり8種類に分かれています。

 

・単勝(たんしょう)・・・ 1着になる馬を当てます。
・複勝(ふくしょう)・・・

1着から3着になる馬を当てます。

7頭位以下の競馬では1着〜2着までとなります。

・粋勝(わくれん)・・・

1着と2着になる馬の枠を当てます。

順番が当たっていれば、1着と2着の順位は関係ありません。

8頭位以下の競馬では発表なし。

・馬連(うまれん)・・・

1着と2着になる馬の馬番を順番で当てます。

順番が当たっていれば、1着と2着の順位は関係ありません。

1着が2頭の場合(同着)、その馬番両方が当たりとなります。

2着が2頭の場合(同着)、1着はそのままで、2着は両方が当たりとなります。

・ワイド・・・ 1着から3着になる馬の中から、2頭の馬番の組み合わせを当てます。
・馬単(うまたん)・・・ 1着と2着になる馬の馬番を順番で当てます。
・3連複・・・

1着から3着になる馬3頭の馬番号を順番で当てます。

1着が複数の場合、そのうちどれかを2着、3着とみなします。

1着が2頭の場合、その馬が両方1着となります。どちらか片方が2着になることはありません。

3着が同時の場合、その馬が両方3着となり、当りが2通りとなります。

・3連単・・・

1着から3着になる馬を当てます。

順番が当たっていれば、順位は関係ありません。

 


 

 

・馬券の購入方法

 

馬券は最低でも100円単位で買うことができます。

的中した馬券は競技場やウィンズなどで払い戻しが可能になります。

しかし、そのレースから60日以内となっていますので注意して下さいね☆

 

馬券の購入場所はさまざまで、競技場や場外馬券売り場などがあります。

その他にも電話投票やインターネットなどがあり、それぞれ個々のニーズにあったやり方で購入することができます。

競技場や場外馬券売り場では、まずワマークシートに記入してから購入します。

マークシートが苦手な方は、窓口でも安心して購入することが出来るので大丈夫ですよ♪

電話投票では、実際に自分で馬券を手にすることはありませんが、自分の予想が見事的中すると、その配当金のほうがもらえます。

インターネットでは、web機能のついたパソコンや携帯電話からでも馬券を購入することが出来ます。

ただし馬券じたいは手にすることはありませんが、見事予想が的中すれば配当金のほうが振り込まれます。

しかし馬券は誰でも購入できるわけではありません。

競馬法第28条より、゛学生生徒または未成年者は、勝馬投票権を購入したりまたは譲り受けてはならない。″

という国で定められた法律があります。

 

※しかし2005年1月1日に法律の改正により、学生でも20歳以上であれば馬券を購入することができるようになりました。

 

2017/3/30 更新

copyright(c) 2009 『競馬場へlet's go−』 Allrights reserved.